< 2012年03>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。

2012年03月16日

結婚式

明日は、大好きな淳の結婚式

結婚式といえば真珠
なので、今日はパ-ルエッセンスのパックします




淳とは高校で知り合って、そこからずぅーっと仲良し
楽しい事も
悪い事も
共にして
私達は大人になりました


20歳のはっちゃけてる
左:私   右:淳


私が、どんな状況であっても支えて応援してくれ、心配してくれた淳

彼女の新しいスタ-トを
しっかり見てきます


ぉしゃれな淳は、どんなドレス選んだんだろっ楽しみっ
  

Posted by まい at 19:46Comments(0)日記

2012年03月16日

幸せを運ぶ洗濯物

洗濯物をたたんでると、
昨日神戸行の電車の中で、読んだ本のある部分を、読み返したくなった




「もっとも平凡な」

朝起きたら顔を洗う。家の前をはいて水を打つ。ごくあたりまえのこと。
ものをもらえばありがとう。お世話になったらすみません。とりちらかしたら、あとかたづけ。別にむつかしい理屈も何もない。
犬や猫ならいざ知らず、人間としてなすべき、もっとも平凡な、もっともあたりまえのことである。

ところがこれに理屈がつく。手前勝手な理屈がつくと、いつのまにやらあとかたづけ不要。
顔も洗わず水も打たず。平凡なことが何やらむつかしいことになって、何をなすべきか右往左往。
そんなことが、きょうこのごろはあまりにも多すぎはしないか。

それもこれも、つまりは自分なりの都合のよい道を求めてのことであろうけれども、
自他ともの真の繁栄への道は、本当はもっとも平凡なところにある。
みんなが納得するごくあたりまえのところにある。
別にむつかしく考える必要はないのではないか。

もう一度考え直してみたい。水が低きに流れるように、夏がすぎたら秋が来るように、
自然の理にかえって、もう一度素直な心で考え直してみたい


「道をひらく」  松下幸之助 より




洗濯・掃除・料理・・・・めんどくちゃい。。。
「やる事いっぱい・考える事いっぱい。家事、誰かしてょ・・・」と思う。

でも、それが出来るのは幸せなんよね。

爺が元気やから、洗濯も毎日出来て、
「おいしかったよ ありがとう」って食べてくれるから、お弁当も作れて、
帰ってきてくれるから、部屋も汚れて、掃除もできて


物事って、面白い。

考え方ひとつ変えると、
憎たらしい洗濯物が
幸せな物に見えるのよね(笑)


  

Posted by まい at 16:04Comments(0)日記

2012年03月16日

持ち上げ効果抜群(笑)

昨日は、朝から神戸に行ってました

夜、帰ってくると机の上にプレゼントとぉ手紙


爺ゃんから、1日遅れのホワイトデ-でした


持ち上げ効果抜群
と書かれた
ブラ&ショ-ツ




よっちゃ
持ち上げるでぇ(笑)  

Posted by まい at 08:24Comments(0)日記