< 2010年02>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
新規投稿

新規投稿するにはログインする必要があります。会員IDをお持ちでない方はIDを取得された後に投稿できるようになります。

2010年02月26日

共感・・・

資生堂「マキアージュ」のCMでベイビーショート姿で皆を驚かせたICONIQ
髪を切った時の心境を雑誌で語っていました


そのときにしかできないことを楽しむ。それが本当の美しさ。

『新しい出発に向けての準備段階。やる音楽の方向性が変わり、環境もどんどん変わっていった。
なのに、準備しきれていない自分がいて・・・”変わりたい”という気持ちはあるのに、
どうやって自分自身を変えていけばいいかわからなかったんです。

そんなとき、たまたまスタッフの方に「髪を切ってみる?」という提案をいただいて、
”あぁコレだ。私コレをやったら変われる”って直感し、思い切ってベイビーショートにしたんです。
もちろん、それが”ただの見掛け倒しになってしまうんじゃないか?”と
すごく不安にかんじることもあったんですけど、だからこそ、
内面を磨かなきゃ”って強く意識するようにもなった。
肩以上に切ったことのない髪を、ここまでバッサリなくすことで、素の自分をさらけ出すというか、
”もう、ごまかしのきかない自分です”って宣言したようで、自分がやっていることへの責任も、
前よりいっそう強く感じるようになりました。

昔は人からどう見られているのか?ってことを考えすぎて”こうでなきゃいけない””あぁしなくちゃ”と、
理想の自分を追求していたんですね。
でも、結局それは本当の自分じゃないなぁって。

とにかく”等身大の自分で勝負したい!自分のやりたいことや自分の意思をちゃんと伝えたい!”って
いう思いが強くなってきたタイミングだったので、「ベイビーショートへの挑戦」というチャンスを
手に入れることが出来たのかもしれないですね。その挑戦をすることで、新しい世界が広がりました」

新しいことを始めるとき、何かを変えたいと思いながらも、一歩踏み出す勇気や決断力に欠け、
チャンスを逃してしまうこともよくある話。

「私もそういう部分が全くないわけではなかったんですけど、今は”変われる楽しさ”を知りました。
そして、”昔の私では想像できない様なトテツもないことを、今しているんだ”ということが
自信へとつながった。”変わりたい”とか”こうなりたい”っていう気持ちがあれば、
ゼッタイ変われると思うんです。大きく踏み出しても大丈夫!

失敗を恐れず、変わっていくことを楽しんで、その時にしか出来ないことを、逆らわずやっていきたい。

”それが本当の美しさかな?!”

って、いろんな経験や失敗を重ねることで、今やっと思えるようになりました』

雑誌「VIVI」より


この、ICONIQさんの言葉に共感しました。





私がフラのインストラクターを目標にしたとき・・・

あっ

ココから話は長くなりそうなので、また後日ブログにアップしますねicon06ik_40



  

Posted by まい at 12:00Comments(2)日記